シアリスの効果

シアリスの効果

シアリスは2003年にアメリカのイーライリリーアンドカンパニー社から製造や販売されております。2007年には日本で承認されたED治療薬です。

シアリスは、EDの治療薬や勃起薬の種類の中で一番新しい薬です。 現在では世界の勃起薬の中で売上が第1位になり、全体の40%占めるほどの人気のある薬です。

シアリスの主成分となっているのはタダラフィルです。この成分は前立腺肥大症の薬としても活躍しています。別名PDE-5阻害薬と言われており、勃起するのに邪魔となっている酵素を阻害する働きを持っており、体内へ摂取することで勃起しやすく促してくれます。

タダラフィルは水やエタノールに溶けにくく従来のED治療薬に比べて体内へゆっくりと吸収されるため効果の持続時間が長くなっています。

シアリスがED治療に効果があるとされる理由を説明する前に、まずは陰茎(ペニス)が勃起するメカニズムについて簡単に触れておきましょう。

陰茎には無数の神経と血管が集まっていますが、男性は性的興奮や刺激を受けると、陰茎海綿体の平滑筋が弛緩し動脈が拡張します。

すると、大量の血液が陰茎内へと流れ込むため、スポンジのように血液を大量に吸い込んだ海綿体がパンパンに膨れ上がることで、陰茎がむくっと起き上がった状態になるのです。

シアリスの売りはなんと言ってもその持続力。効果の継続時間は30時間以上。場合によっては40時間ほど効果が期待できると言われています。

シアリスの効果

さらに食事やアルコールを摂取後にシアリスを服用しても他のED治療薬ほど効果が薄れる事も少なく、金曜の夜にシアリスを服用すれば日曜日まで勃起不全に悩む事なく快適な性生活が送られる為『ウィークエンド・ピル』と呼ばれる事もあります。

シアリスを飲んだあと「36時間、ずっと勃起している」のではなく、「36時間、勃起のスタンバイができる」ということを意味します。

他のED治療薬と比べて、服用後に「すぐに性交渉をしなければ」といった焦りを感じることが少なく、自然な気持ちで過ごすことができるというメリットがあります。

この効果をもたらす理由が薬の成分で使われているタダラフィルの影響によるもので、水に溶けにくい性質だからこそ持続性が得られる一番の要因となっています。

個人差によって効果のばらつきはありますが、服用者のほとんどが勃起の持続性を感じることができるでしょう。

日本で販売されている勃起不全治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類です。

そのなかでもシアリスは、圧倒的な効果時間の長さから多くの人に愛用され、世界トップシェアのED治療薬となっています。効果がゆっくりと浸透していくことから身体への負担も少なく、安心安全に使用できるでしょう。