ラブグラの効果

ラブグラの効果

ラブグララブグラは女性の性的な欲求や快感を満足させるために開発された女性用のバイアグラです。ラブグラとは、女性向けバイアグラ「ウーメラ」のジェネリック医薬品です。ラブグラはどんな効果がある?ここで、ラブグラの効果についてのことをご紹介しています。

ラブグラにはバイアグラと同じ主成分シルデナフィル配合されていて、女性が性交渉を行う約1時間ほど前にラブグラを1錠服用頂くと、膣内、外陰への血流の流れを良くして、膣内に潤いを当たえ、それにより女性が性交中に感じる性的快感の量を間接的に増やす効果が期待されています。

これによりセックスの際、女性が感じる快感が増す効果があります。1日1錠、セックスの1時間くらい前に服用し、服用の間隔は24時間以上空けるようにします。

ラブグラの効果は45分~1時間ほどで効果が出てきます。効果の持続時間は5~6時間程度だと言われています。

PDE-5(ホスホジエステラーゼ)と酵素の過剰分泌が原因とされています。このPDE-5は性的刺激ホルモンを低下させ、性欲を低下させ、性的刺激を減少させてしまいます。ラブグラには、この過剰分泌されるPDE-5を阻害させる効果があります。

そして膣、外陰の血流を改善、促進し女性器周りの筋肉を弛緩し性的刺激、性的興奮を増加させ、オーガズムに達しやすくさせる働きをしてくれます。

ラブグラを飲んだからといって翌日まで興奮状態がおさまらず、生活に支障をきたすといったことはありません。女性器周辺の血流を促進させる作用によって、膣内やクリトリスの感度を高めます。

ラブグラの効果

女性の快感も高まることで、男女共にセックスがさらに楽しめるようになります。1錠100mgなので、初めて利用する場合ピルカッター等で4分の一にカットし、25mgから試すとよいでしょう。

ラブグラの効果ということは、女性が性行為中に感じられる快楽、快感、恍惚感を間接的に増大させる効果があります。それも、絶頂不全、不感症の改善治療ができます。

興奮することで濡れやすくなりパートナーの男性にも快感を与えることで今まで以上に性行為が楽しめます。膣内の潤いが足りず、挿入時に痛みを感じる女性におすすめです。

ラブグラには男性の勃起を促す成分「シルデナフィル」が含まれていて女性器周辺の血流が良くなり、感度が増したり膣内が濡れ易くなる効果がございます。恋人やパートナーとの間を仲睦まじく改善させたい方におすすめです。