ラブグラ

ラブグラは?

ラブグラは女性にとって本当に助けるお薬です。ラブグラとは女性の性的な欲求や快感を満足させるために開発された女性用のバイアグラとなります。もし、興味があれば、ご覧ください。

ラブグラ

ラブグラは、カマグラゴールドなどのED治療薬で有名なアジャンタファーマ社で開発された、バイアグラの女性用になり、ウーメラのジェネリック医薬品になります。ラブグラは、女性向けに開発されたバイアグラのジェネリック医薬品です。主成分シルデナフィルがPDE-5という酵素を阻害します。

これにより女性器周辺部の血管を拡張させ、血流量を増やすことで不感症の改善を促します。ただし、単に服用するだけで不感症に作用するといった効果はなく、性的興奮を受けなければ十分な効果は得られません。

服用することで血管の拡張を阻害するPDE5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素を阻害するという作用は、男性がバイアグラを服用したときと同じですが、異なる点は血管拡張と血流改善の作用部位です。

男性の場合は陰茎でしたが、 ラブグラはクリトリスや女性器周辺の血流を増加させることにより、膣分泌液の量を増やすことで不感症を改善します。実証はされていませんが、クリトリスが勃起して感度が上がるとも言われています。

主成分のシルデナフィルは、腸から吸収するため空腹時の服用をオススメします。ラブグラは、食事・アルコールに影響しやすく空腹の状態でないと効果が半減する場合もあります。

ラブグラ

特に高脂肪の食事をする場合は、効果が出ない事もありますのでご注意ください。性行為の約1時間前に水またはぬるま湯で服用して下さい。服用してから30分~1時間ほどで効果が表れます。 効果の持続時間は、約5時間程で性的刺激があれば何度でも性行為を行うことが可能です。

ラブグラを服用したら、「頭痛、めまい」「喉の渇き、鼻づまり」や「動悸、頻脈」「血圧の変動」「視覚異常」「不眠、下痢」などが症状として報告されています。服用した際に体調や気分が悪くなったり、このような症状が現れた場合には服用を中止して医師などに相談してください。またラブグラは服用することで血中濃度が増加するため心血管障害をお持ちの方は危険ですので服用しないでください。

このラブグラは女性用の性機能障害・性的興奮障害を改善する薬の中ではかなり有名な薬で非常に評判もよく多くのリピーターがいるほどの物なんです。そんなに評判のいいものだったら一度は試してみたいと思うのが人というものです。ただ、さすがに薬ですので体調や体質、またその時の状況によっては効果が変わってきてしまうのが現実です。

ラブグラを服用することで、多くの女性の方に有意義な性生活を送っていただけています。