女性用バイアグラ

女性用バイアグラ

不感症とは、性的な刺激に対して何の興奮も覚えないことです。性行為において「性器が濡れない」、「性的快感を得られない」、「オーガズムに達しない」という女性が非常に多いというのが現状です。

また、セックス時に濡れないなどの現象も、不感症に見られることもあります。女性は特にセックス経験が浅いうちは、愛撫で満足もせず、オーガズムを得られないなどがあります。膣で感じない場合は、膣不感症などとも言われています。

不感症の原因

不感症の原因

女性が不感症になってしまう原因はひとつではありません。純粋に身体的、生理的な原因で不感症になってしまうことがある一方で、精神的、心理的な原因も考えられます。

精神的な原因には、セックスに対する不安や緊張、男性の前で自分のすべてをみせることへの抵抗や恥ずかしさがあります。

幼少期の性的なトラウマや性行為に対する恐怖感、不安感などです。若い女性の中には、妊娠の恐怖が先に立ってオーガズムを得るどころではない、というパターンもあるようです。性行為自体に罪悪感を覚えてしまうという方、初めての性行為の失敗が尾を引いて「また失敗してしまうのでは」という過剰な不安を覚えてしまう方もいらっしゃいます。

身体的な原因には、冷え症、生理不順、出産などの体質や変化による問題があります。ストレスからくる体調不良など、複合的な原因がもとで不感症になる女性もいます。

不感症になると、満足度の高い性行為ができないのはもちろん、夫婦間や恋人間の人間関係に支障をきたしたり、不妊症の原因になることもあります。放置していても症状が良くなることはありませんので、バイアグラの服用や病院・クリニックの診療などでの早期改善をおすすめします。

最近では女性の性的な問題がオープンとなり、FSD(女性の性機能不全)やFSAD(女性の性的興奮障害)といった症状への対応は医学的にも真剣に取り組まれています。

FSDには、”性的欲求低下障害”や性的行為や接触に対して不快感を持つ”性嫌悪症”、背的興奮が得られない・濡れない・行為中に気持ちが冷めてしまう”興奮障害”があります。

また、性行為は可能でもオーガズムを感じられない(マスターベーションでは得られることも)”オーガズム障害”や、ボディタッチや挿入時に膣がけいれんしてしまうなどの”性交時疼痛障害”、性交時に痛みを伴う性交疼痛症などもあります。

そんなに問題を解決するために、様々な方法を研究しています。その中で一番効果がある方法は不感症治療薬です。女性用バイアグラは不感症改善に対する効果があります。

女性用バイアグラ

女性用バイアグラ

女性用バイアグラで、バイアグラと同じ成分「シルデナフィル」があります。 女性のバイアグラの服用すると、膣内の潤いが増し、挿入の際の女性の痛みも解消され、より快感を感じやすくなります。女性の快感も高まることで、男女共にセックスがさらに楽しめるようになります。

女性用バイアグラの主成分シルデナフィルは食事の影響を受けやすい性質を持っています。食後に女性用バイアグラを飲む場合は、2時間以上空けましょう。水で溶かしてから飲むのではなく、錠剤を口に入れ、水で流し込んで飲みましょう。

男性がバイアグラを服用すると、血液量が上昇します。全身はもちろん、陰茎への血の巡りも良くなり、勃起を促進させます。これにより、EDの症状を改善することができます。バイアグラを女性が服用すると、男性が服用したときと同様、血液量が上昇し、全身の血行が良くなります。そして、下半身の血の巡りも良くなり、膣やクリトリス等の女性器の神経が敏感になるといわれています。

女性は、女性器が敏感になると性的興奮度が増し、性欲が増進します。その結果、オーガズムに達しやすくなり、普段よりも満足度の高い性行為を楽しむことができます。

そんな女性の悩みを解決するのに効果的なのが女性用バイアグラなのです!! 女性用バイアグラとは、不感症・性交痛・絶頂不全(オーガズム不全)・静的興奮障害などの症状に効き目があり、性行為の前に服用することで効果を発揮します。

女性用バイアグラは1日1錠水もしくはぬるま湯で服用します。性行為の30分~1時間前に服用しましょう。バイアグラの成分の性質上、食事の影響をうけやすいため、空腹時の服用が一番効果を発揮するとされています。女性用バイアグラは食事やアルコールなどに影響を受けやすいので、食後やアルコールをとった後の服用では効果が半減することがあります。また高脂肪な食事の後には効果が出ないこともあるため空腹時の服用を心がけることが大切です。

女性用バイアグラの副作用

女性用バイアグラの副作用女性用バイアグラの副作用は頭痛、ほれり、めまい、鼻が詰まりやすくなる、動悸、胃痛、消化不良などです。とはいってもほとんど副作用はあらわれません。市販で販売されている風邪薬とおなじぐらいだと考えても大丈夫です。

ただ、副作用の重症化をまねいてしまうこともあります。それは併用禁忌薬を使っている人、そして、治療中の病気や持病によって女性用バイアグラの服用に向いていない人です。

女性用バイアグラにはバイアグラと同じ主成分シルデナフィル配合されていて、女性が性交渉を行う約1時間ほど前に女性用バイアグラを1錠服用頂くと、膣内、外陰への血流の流れを良くして、膣内に潤いを当たえ、それにより女性が性交中に感じる性的快感の量を間接的に増やす効果が期待されています。

女性用バイアグラは市販で購入することができますか?これから、女性用バイアグラの購入方法をご紹介しています。

女性用バイアグラの個人輸入

女性用バイアグラの個人輸入

インターネットでのバイアグラの通販では女性用と謳って偽物の類似品や媚薬と呼ばれる本当か嘘かわからないような、キナ臭い体験談がある怪しいレディースのアイテムが多く購入され存在しています。偽物の女性用バイアグラは全く効果があらわれなかったり、最悪の場合体調が悪化してしまうこともあります。

女性用バイアグラの個人輸入は法律で認められています。医薬品は、医師の診察・処方箋がなくても、個人での使用に限り海外からの輸入が厚生労働省により認められています。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。個人輸入について、以下のことをご確認してください。

・電話番号や住所がきちんと明記してある
・品質保証書が提示してある
・問い合わせアドレスがフリーメールじゃない
・サイト内の日本語が翻訳機をつかったような感じではない

きちんとした通販サイトの場合、いざというときのために正しい電話番号や住所が記載してあります。また、医薬品となると使用方法や副作用に関する問い合わせに対応できるように相談窓口も設置してあります。通販で購入できる女性用バイアグラの価格は平均1錠270円程度です。少々高めですが、半分にして服用しても十分効果を発揮します。

また、女性用バイアグラを使用することによって性機能の改善をしてくれます。 女性用バイアグラは、「女性の性行為中の性的快感を上げる」です。性的刺激を抑制するPDE-5と呼ばれる成分を抑制し、女性器の血流を良好にすることによって、性的刺激を感じやすくします。そして、膣内を濡れやすくし、挿入時の痛みを軽減してくれます。膣内の潤いが増える効果により、挿入時に感じる痛みがなくなります。

女性用バイアグラの有効成分「シルデナフイル」により、血流が良くなることで膣内、外陰、クリトリスや女性器周辺が敏感になり絶頂不全にち効果を発揮します。不感症や性交痛で性行為を避けている方は一度お試しください。